FC2ブログ

工場日誌、白。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
若者の声。
今日放課後、久々に梅田にいったのですが。

商店街の入り口で、ペーパーの配布、演説をしている人達が。


マイクを握っていたひとは、
見た目にはHIPHOP系の、いわゆるイマドキの若者な
お兄さんだったのですが、彼が大声で訴えかけていたのは
国民投票法案への反対演説でした。

言葉はとってもストレートで、
けどだからこそわかりやすくて。
真剣さ、必死さがヒシヒシと感じられて。

若者もまだまだ捨てたもんじゃない、と思うと同時に、
同じ年代の人達が真剣に日本のことを考え、
行動に移している姿に、とても勇気付けられました。


そりゃ、今日本を動かしてる年齢の方々ほど、
社会のことは知らないかもしれない。
けどそんな私達でもヤバイのがわかるくらい、
ヤバイってことなんですよね。この法案。


確かに、憲法改正のために、
国民が直接投票するという制度は必要だと思うし、
今回の法案のことではなく、このような制度としての
「国民投票法」の設立には賛成なのですが、
与党を通過した今回の法案は、重要な部分が欠落しまくってる。
最低投票率についても規定がないし、
国民にとって半年という期間は、改憲について熟考するには短すぎる。
投票日についても延ばすなり何なりして、
「国民の総意」といえるだけの有効投票数を確保するべきです。
こんな法案がそのまま成立したら悪夢です。



津久井先生のブログ
日本を100人の村に例えた興味深い記事があったのでご紹介。
今回の法案が可決されるとどうなるか、皆さんも読んでみてください。
コチラ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ごぶさたですね
かわいらしいイラストが良い感じですね。
いつもご紹介いただいてどうもありがとうです。
100人村のエントリーは,何故かコメント欄が炎上してしまって,笑ってしまいました。
雑誌発行ごくろうさまです。TBさせていただきました。参考まで。
2007/05/05(土) 13:40:40 | URL | つくい #gGiHTux6[ 編集]
ご無沙汰しております!
TBありがとうございました!
長年温めてたものがようやくカタチにできました。

いつも先生のブログを
色々なことを考えるきっかけにさせていただいております。
確かに凄いコメント合戦でした…世の中色んな人がいるものですね(^^;
ゼミでも毎週ディベートを行っているのですが、つくづくそう感じます。
2007/05/05(土) 23:52:49 | URL | アサクラ #TT0fzUCU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。