工場日誌、白。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
他大学との討論会。
アサクラは現在、大学にて家族法(民法)を扱う
ゼミに所属しているのですが、当ゼミでは年に2回、
他大学と対抗戦の、討論会を行うことになっています。


そんなわけで昨日は1回目、
待ちに待った(?)D大学のゼミと、
うちのゼミとでの討論会でした。

K南大学の教授から出題された民法系の事例問題について、
それぞれのゼミで1ヶ月かけて検討し、結論を導き出し、それを発表。
お互いの見解について討論しあう、という内容だったのですが。


[他大学との討論会。]の続きを読む
スポンサーサイト
飲んだら乗るな、飲むなら乗るな。
読売オンラインの記事より。
以下転載。

飲酒などによる悪質な人身事故が対象となる
「自動車運転過失致死傷罪」などを盛り込んだ
改正刑法が12日、施行され、
同日以降に起きた交通事故に適用される。

 同罪の最高刑は懲役7年で、
現行の業務上過失致死傷罪の同5年に比べて
厳罰化されるうえ、オートバイなど二輪車にも適用される。
また、危険運転致死傷罪の対象にも、二輪車が加えられた。

 また、週内にも国会で成立する見通しの
道交法改正案と合わせると、酒酔い運転中の過失致死傷の
最高刑は懲役10年6月(従来は懲役7年6月)、
酒気帯び運転中だと懲役10年(同6年)となる。

(2007年6月12日13時48分 読売新聞)

転載以上。



最高刑せめて無期にするべきでしょう。
ほんとは死刑にするべきだと思っておりますが、
それはおそらく現状では無理だから。

酒飲んで運転する人は
人を殺しても良いって考えてる人だと思っています。

[飲んだら乗るな、飲むなら乗るな。]の続きを読む
日本国憲法は日本製。
映画「日本の青空」を見てきました。

aozora.jpg



公式HP⇒http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/


日本国憲法誕生秘話、日本人なら一度は見るべき。


「現行憲法は、占領軍に押し付けられたものだ。
だから、改憲しなければならない。」

と、改憲派の方々は口をそろえて言います。



けれど、それは違うんです。

確かに、草案を提示したのはGHQですが、
その基には、日本人が作った民間の案があったのです。



つまり、憲法を作ったのは、「日本人」、なのです。


ネタバレになるので、内容について詳しくは触れませんが、

一つ。


劇中、安倍首相が国会において

「現行憲法は押し付け憲法だから改憲しなければならない」

という主旨の発言をするシーンが、
ニュースで報道されます。


これは、台詞ではなく、実際、
現実において彼が放った言葉です。


あまりにも滑稽で、
館内200人弱はいたであろう観客のあちらこちらから、
笑い声があがりました。




国民投票法案が可決された今、
国民に必要とされるのは、「正しい知識」です。

国会議員や内閣総理大臣の言うことが
すべて正しいと思ってはいけません。



そんなわけで、全国の市民ホール等で上映されているこの映画。


ご家族お友達、皆様お誘いあわせの上、是非見てください。




ラストシーンで思わず涙が出そうになりました。



…憲法9条は、美しいです。




津久井弁護士のブログもご参照ください。
日本国憲法の作者は日本人(Made in Japan)

「日本の青空」のチケットをお分けします

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。