工場日誌、白。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
本の入稿、無事終わりました。
5月13日に出品する本を、印刷会社さんに
無事入稿いたしました。納品が11日なので楽しみです。

仕様は、表紙フルカラー、44ページ、B5版。
HPに参加情報も掲載しておりますので、
当日来ていただける方は、是非チェックをお願いいたします!

↓sample(表紙・裏表紙)
表紙 表紙
スポンサーサイト
若者の声。
今日放課後、久々に梅田にいったのですが。

商店街の入り口で、ペーパーの配布、演説をしている人達が。


マイクを握っていたひとは、
見た目にはHIPHOP系の、いわゆるイマドキの若者な
お兄さんだったのですが、彼が大声で訴えかけていたのは
国民投票法案への反対演説でした。

言葉はとってもストレートで、
けどだからこそわかりやすくて。
真剣さ、必死さがヒシヒシと感じられて。

若者もまだまだ捨てたもんじゃない、と思うと同時に、
同じ年代の人達が真剣に日本のことを考え、
行動に移している姿に、とても勇気付けられました。


そりゃ、今日本を動かしてる年齢の方々ほど、
社会のことは知らないかもしれない。
けどそんな私達でもヤバイのがわかるくらい、
ヤバイってことなんですよね。この法案。


確かに、憲法改正のために、
国民が直接投票するという制度は必要だと思うし、
今回の法案のことではなく、このような制度としての
「国民投票法」の設立には賛成なのですが、
与党を通過した今回の法案は、重要な部分が欠落しまくってる。
最低投票率についても規定がないし、
国民にとって半年という期間は、改憲について熟考するには短すぎる。
投票日についても延ばすなり何なりして、
「国民の総意」といえるだけの有効投票数を確保するべきです。
こんな法案がそのまま成立したら悪夢です。



津久井先生のブログ
日本を100人の村に例えた興味深い記事があったのでご紹介。
今回の法案が可決されるとどうなるか、皆さんも読んでみてください。
コチラ。
また4月が来たよ~(ギブス/椎名林檎)
「同じ日のことを~思いだして~…」、凹んでる次第です。
まぁ去年の今日は、まだ休みだったんですけど(^^;


そんなわけで、今日から3回生スタートです。


4月1日にエイプリル・フールということで、
「原稿終わった!」という嘘を吐いたのですが、
誰も信じてくれませんでした…という現状(TvT;
ですのでHPの方はまだまだ停滞致します…m(_ _)m

模試に新学期に誕生日に〆切りに…。
今月は盛りだくさん(´△`;
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。