工場日誌、白。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ゆく年。
今年ももうすぐ終わりですね。
あっという間でした。
まわりの環境がめまぐるしく変わった。
色んなことを知って、色んなことを学んだ一年でした。


1月、年末に初めての彼氏ができたため全力で舞い上がってましたね。
年始、バイトに追われながらも友達sと結構会えて嬉しかった。
あとは初めて龍騎でコミックシティに参加したり。
そこでいきなり黒字だったりしてさらに舞い上がり。
後期のテストはぼろぼろで;

2月、バイトとデートに明け暮れたかな。前者がほとんどってのが、
惚気きれないところですが…ほんと予定表見返してびびる。
よう働いた…けど月収少なかった…。

3月、2月とほとんど変わらない気がします。
行ったことない場所にたくさん遊びに行きました。

4月、なんてったって20歳の誕生日。
成人なってもうた、というのと自分の抱えていた最大の
「気掛り」を乗り越えられた、大事な日。解放された日。
2回生になり、後輩ができたりなんかもした季節。

5月、それまで勤めていたスイミングスクールを辞め、
今の珈琲屋、塾でのバイトの採用が決定。
コーヒーがブラックで飲めるようになりました。

6月、この頃から色んな雲行きが怪しくなってきて。

7月、テスト勉強と、ドス黒い感情に追われる日々。
後輩と仲良くなったり、良いことももちろんたくさんあった。

8月、バイト、バイト、バイト!!
芦屋西宮市民法律事務所で研修させていただいておりました。
3つ掛け持ち、去年よりずっと充実してたかな。
京都の手作り市に初めて行って、手作りの硝子細工に遭遇。
後になってじわじわと感動したりしてました。
仕事方面ではずっと好調だったものの、
泣くことが増えて、精神状態も最悪に。

9月、漫同の合宿で、一気にたくさんのものを失くし。
自分のガキさとか、育ってきた環境がいかにひとを分かつか、
中高通っていた学校がいかに素敵で、閉鎖的だったか、
その時代の友達のありがたみ、たくさんのことを学びました。

10月、体重が減り続け、服のサイズがダウン。
漫同を退会。色んなものから解放されて、
落ち着いて考える余裕が生まれ。
光ちゃんのソロコンにも行きました。

11月、今まで生きてきた中で、一番「揺らぎ」を感じた。
ふらふらしてました。そしてたくさん選びました。
そして何より、紙芝居「ももちゃんは一年生」。
初めての公のお仕事でした。
教育基本法改正反対、こういった運動に参加するのも初めてで、
国の汚いところ、人々の熱意やあたたかさ、その両方を学びました。

12月、妙に忙しかったですが、充実してました。
大切なものを再確認して。やっと、ちょっとだけ成長できたかな。
結局最後の最後までバイトでしたけれども^^;
KinKiにラブハンドルズ、コンサートに2つも行って、
生の音楽の良さというものに打たれてきました。
彼氏との一周年も無事迎えられて、まったり年を越せそうです。



そんなわけで、今年も色々ありましたが、
やっぱりたくさんの方々に支えられていました。
皆様、本当にありがとうございます!!
不束な娘ですが、どうぞ来年もよろしくお願いいたします!w


さぁて、紅白、絢香の後ろでギターを弾くワカバン見るぞ!
スポンサーサイト
僕らの記念日。僕らだけの、記念日。
どるちぇv



今日は記念日。

去年の今日は本当に素敵な日で、
それから一年経った今日も、同じひとと過ごせたことに感謝。

この一年、いっぱい笑って、いっぱい泣いて、
いっぱい楽しいこともあって、いっぱい傷つけあったりもした。

来年も祝えますように。
来年も同じひとと過ごせますように。


今年を振り返る前に、
去年の暮れに始まった1年を思い返して。


幸せだ。すごく。


(画像はディナーのデザート。)
イルミネーション特集2006!
ルミナリエ

まずは神戸ルミナリエ。
買い物ついでに入り口だけ見てきました。

Nu

続いて梅田、Nu茶屋町。
こちらも買い物ついでにチラっと。

アク○

地元駅ビル前。バイト帰りに。


ここからはたろーに連れてってもらった京都編。

平安女学院

平安女学院、校舎横。
庭の派手なのもすごかったですが、
こっちのが好みだったのでこちらをアップ。

北山教会

北山教会。素敵な中庭。
ノーザンチャーチ

同じく北山教会のノーザンチャーチ。
この扉の手前には大きなもみの木があり、
願い事をベルに書いてぶらさげられるようになっておりました。
二人で同じ願いごとv内容は内緒(何

ホテルオークラ

ホテルオークラ前。階段を下りたところから見上げて。

ROHM

Rohm前。ここも有名みたいです。
幹にまで電飾が施してあって、本当に光の木みたいでした。


ここからは今日見に行ってきました、
OSAKA光のルネサンス。中ノ島公園周辺です。

市役所前

これが市役所…びっくりです。

白いツリー

バラ園

どこもかしこも光であふれてました。


そんなこんなで、今年はたくさん見れました!
近所も結構賑やかでしたし。

こゆ街の雰囲気は好き。
屋台とか出てて、お祭りムードなのも大好き。
静かなクリスマスも良いですが、
華やかなのも良いですね。

・・・来年も見れますように。



キリスト御降誕前夜祭(=Christmas Eve)
おちゃめなサンタさん。

本日は、朝から京都へ。

たろーにダイヤのピアスをもらっちゃいました!!!
ベースもピンクゴールド…ひぃぃぃ。
やっぱり輝きが違いますね…驚いて喜んで恐縮して喜んで。
そんな感じでした。たろーありがとぉv(>∀<*

プレゼント交換後、上賀茂神社での手作り市で。
寒かったのと時間なかったので長居はできませんでしたが。

それからお昼ご飯をたろー家でいただき、
ケーキもおよばれし。

夕方、移動。一人某阪急神戸線の駅へと向かい。

とプレゼント交換した後、
2年ぶりにクリスマス・ミサに出席。
聖夜らしい聖夜を過ごしてまいりました。
通算3回目。やっぱり教会の雰囲気好きです。

ろうそくの灯は見てて落ち着きますね。
ゆらゆら。ちょっと熱かったけどw
聖歌歌ったのも久しぶりだなぁ…。
中高がカトリックだったので、慣れ親しんだものではありますが。


クリスマスについて、正しく知ってるひとは少ない。
何より、クリスマスはイエス・キリストの誕生日だということ。
christmasのchristはキリストなのですよ。
そして、クリスマス・イブは、24日の日没後を指すこと。
あとはマニアックになりますが、
ハレルヤコーラスは、イエスの死を讃えた歌であること。
これは後の復活を予期した上での喜びの歌なのです。

そんなのんもこんなのも、宗派によって言い伝えや
慣わしが違うかったり、まず何かしらキリスト教と
関わったことがなければ知らないことだなぁと。

日本でのいわゆるクリスマスは、そういう意味で
他の国々と比べて異色なんじゃないかなぁと。
いまいち宗教行事的な感じがない。
滞米時代、ジューイッシュの方がハヌカを祝いにたずねてくるとか、
そゆ他宗教のイベントもないしなぁ。

ただ、アサクラ自身も無宗教者なので、
純粋な興味と嗜好で参加してるだけなのですが。
まあ年に1回くらい、自分の中の「神様」と向き合ってもいいかなぁと。


神様。

それは、己が掛け値なしに信じられる存在。持論です。
一部の方には懐かしいと思われます、
アサクラの漫画ANGELISTに出てくるケネト教の信条そのものですが。
それがキリストだろうが、アッラーだろうが、
仏だろうが、ミュージシャンだろうが、自分自身だろうが、
関係ない。ただ、心底信じられる存在、それが神様。

だから、「きれいごと言ったところで、本当に神様なんかいない。
いるなら私をどうして救ってくれないの」と、いうひとは、
そのひとの「神様」がそういう存在なだけで、
他の信者さん方が信じてる「神様」とは違うのです。
まぁ、宗教差別よくないよ、って話。


最近エンジェリ読み返したのと、
今日教会に行ったのとで、久々に宗教熱があがってますね。
先ほど無宗教者だと言いましたが、
しいていうならケネト教信者。
信じられるってことはすごいことです。
どんなに親しい相手でも、
やっぱりどこか疑ってしまうのがひとというもの、
それを考えると、やっぱり完璧に信じられる相手というのを
「神様」と呼ぶんじゃないかな。
相手が人にせよ神にせよ、信じるチカラは偉大。
自「信」をもってるひとは輝いて見えるしね。



なんか長く語ってしまいましたが。

ぁ、画像は帰宅後家で食べたケーキの飾り。
サンタさんウィンクしてます、おちゃめだ(何


明日は補講に行った後、
たろーとクリスマス後半戦してきます!w


それでは、皆様、
Merry Christmas!! クリスマスおめでとうございます!!
へるとの一言
「先生を 利用されたし 疲れなり」


うちのコも、色々考えてるんでしょうか…(涙キラリ

できること、すべきこと、したいこと。
なんだろう。
地元の駅、大学に通うため毎日通る連絡橋では、
よく、議員立候補者が演説をしている。

今度見かけたら話しかけてみようか。
問いかけてみようか。
「貴方は一連の教育基本法『改正』問題について、
 如何お考えですか?」と。


今日、学部の友人と、話していて。
座り込みだとか、全国で行われていたシンポや会議のこと、
改悪案がどのようなものか、彼女に話したら、
どうやら全て知らなかったらしく。
そういや全然マスコミで取り上げられていなかったよね、
という話になって。
けど、今日彼女とこの話をできたて良かった。
こうして地道に広げていくしかないし、
こうして地道に広げていくのもひとつの有効な手。

彼女も選挙権をもつ年齢で、
今後はその辺りにも注意して投票に行くと言ってくれた。




…言葉が欲しい。言葉を使えるようになりたい。


[できること、すべきこと、したいこと。]の続きを読む
ダウンしてます。。。
らくがき。


今日は1限4限のみだったので、
間の時間に久々に絵を描いてました。筆ペンで。


気温の変化がはげしいせいか、
はたまた緊張の糸がきれたせいなのか、
あるいは普通に疲労がたまっているせいなのか、
全身だるくてやばいです。

明日はオフなので京都で息抜きしてくる予定ですが。


うーん、がんばろう。がんばらねば。
今年の冬休みもバイト漬けになる予定。
体調管理はしっかりしなきゃですね。
国民主権の国家は今いづこ。
教育基本法改悪案、可決されちゃいましたね。

不満と不安と不信感だらけです。
誰が望んだ結末なんだろう。
子どもも連中の私腹を肥やす道具でしかないようです。


とまぁ、毒吐き気味に喚いても仕方ないわけで。

来夏の選挙で、国民の意思を示しましょう。
選挙ぐらいしか、意見反映してもらえるところないんだし。

友人の皆様も、続々と参政権をもつ歳になってきてると思います。
行きましょう、選挙へ。

それがまだ私たちにできること。



自分で書いた絵ですゆえ、親バカなのかもしれませんが、
このことを知った後、ももちゃんやまり子先生の顔を見たら、
泣いてるように見えました。…ごめんね。


可決されちゃったら、
きっと世論の勢いも一気に落ちるんだろうなぁと。
「祭」が終わったみたいに。それが悲しい。

まだ何も終わってません。
これからが戦いです。

子どもたちに顔向けできる大人でありたい。

まだまだ、頑張るしか。


これまでの運動だって、無意味じゃない。
これだけ頑張ったひとたちがいるんだ。

賛成派にしろ、反対派にしろ、
ちゃんと「子どものため」っていう、本来の目的のために、
同じ土俵できちんと議論してほしかったな。


権力もってるやつの声が通るだけの国家を、国民主権とは言わないよ。


悲しいのと失望感と憤りとで、たまってた疲れが押し寄せてきました。


クリスマス配布絵も準備してるのですが…、
笑顔がちゃんと笑っているように見えないということで修正中です。

自分が笑えるようにならなきゃ。


頑張ること、たくさん。
頑張れることも、たくさん、のはずだから。

ちょっとコレ読んでみてください ~教育基本法~
http://ww1.tiki.ne.jp/~sakuwa/kaiakusitaihito2.htm

教育基本法の改正案を作った方々のお言葉なのですが。
・・・これがホンネか。

なんかもう悲しいですね。


河合氏のお言葉の中に出てくる「心のノート」は、
現在、実際に小中学校に配られています。
THE・洗脳ノート。
今現在の教育基本法では、
これを利用するかどうかは学校側の判断に委ねられていますが、
「改正」されたら、国家はこれを義務付けることができるようになります。

…ということも、前のシンポジウムで、
現役の先生のお話を聞いて初めて知ったことですが。



ああ、今丁度、TBSでニュース見てたのですが、
阿部首相の100万返納問題を切り口に、
もっと大きく取り上げてほしかったなぁ。
やらせタウンミーティングの責任をとる、という話ですが、

「公務員の責任の取り方は減給処分」だ、そうです。

金ですか。(´д`)ハァ…。

そりゃ、金のことはそれで解決するしかないでしょう。
けど、問題は「やらせ」の方だろう。
こういうカタチで責任とって、ハイ終わり、はない。
以前からですが、国会ニュースは見ててイライラしますね。


12日の公聴会に、教育学部の現役大学生の方が発言されていて、
その全文(http://www.geocities.jp/koutyoukai1212/genkou.html)を
読ませていただいたのですが。
素晴らしかったです。「そうそう、そうなんだよ!」と
始終頷かされっぱなしでした。
それと同時に、…同じ学生なのになぁ、と。
…私も、私にできることをしよう、と思いました。
とりあえず、紙芝居サイトが多くの方に見ていただけてるようで何よりです。

どうか、どうか、事態が良い方向に進みますように。
紙芝居 「ももちゃんは一年生」
ネットからも閲覧できるようになりました。(コチラ

別HNで載っておりますが、アサクラです、はい。(笑


先月開かれた、兵庫県弁護士会主催の「教育基本法『改正』を考えるシンポジウム」で
上演されたものです。原作者は弁護士の野口善國先生です。


リンクフリーですので、少しでも皆様のお役に立てていただければと思います。

詩のカテゴリーも作るかな…。
「Santa's Dream」


欲しいものすべてをくれた
その手を放して
欲しかった手を
ただ繋ぐためだけに選んだ

白昼夢のサンタクロース
目を開けたまま見る夢より
いつか覚めるならきっと
眠り見る夢の方が優しいから

澄んだ空に鐘の音が響く
白く染まる街に灯りがともる
たとえ聖夜君と過ごせなくとも
夢で会いに行くから
それがサンタがくれた贈り物
離れていても傍にいると誓う
遠い空へのメリークリスマス
真冬痛感。寒いって・・・!!
今日は恐ろしく冷え込みました。
短いズボンなんぞ履いていたため、帰りの自転車泣きそうでした。

けど寒いおかげで良いこともありました。

月が、綺麗だった。

真っ白に輝いてた。
ほとんど満月に近い形で。


ひたすら待ち続けた駅のホームで見た月。
雲間から、見えたそれは、
暗い世界からの出口とも見紛うほどの。

すごぃ良い月でした。
自転車こぐ頃には雲も晴れ、星も見えていました。

涙腺全開になってたため、だいぶぼやけてたのが勿体ない…。


感傷的。
BGMはラブハンドルズの「月がきれい」と
kinkiの「雪白の月」でお届けしました(何
なかなか良くならないっす。。。
風邪ひきかけなのか、はたまたいつものやつなのか、
頭痛に苛まれっぱなしのアサクラです今晩は。

なんかもううだうだしてる時間も惜しいので、
ここは行動派(?)の見せ所、家にいる時間を減らします(ぉ

そんなわけで、本日は放課後三宮へ。
今後とある分野において相方となるであろう某氏の作品の材料を調達しに。


行く前に、大学前で甲賀流のたこ焼き食って。

買い物終わって晩飯に、お好み焼きと焼きそば食べて。

嗚呼、関西人的炭水化物づくし。でも美味いんだものー。
いつのまにか減量サボりまくってました。危険危険。


そんでもって家帰って、デザート。


「アフォガード~キャラメルver.~」

材料
・先日のケーキに使用したカラメルソースの残り(適量)
・バニラアイス(濃厚なのがオススメ)
・淹れたてのホットコーヒー(本日は当店自慢のクリスタルマウンテンブレンドで)


を、まぁ、全部かけるわけですよ。
料理とかじゃありません。お手軽。けどすっごぃ美味しかった!!

カラメルソースの香りと苦味が、バニラの甘い香りをひきたて、
コーヒーの香りも、それをまったく邪魔せず、
とにかく相性抜群で、普通のキャラメルアイスよりさっぱりと、
かつ風味豊かな一品と仕上がっておりました。感動。

母親に何にやけてんのよと注意されるほどでした。


カラメルソースのレシピは以下の通り↓

材料
・グラニュー糖 50g
・水 大さじ1
・熱湯 30cc

作り方
①耐熱容器に砂糖と水を入れてかき混ぜ、
 電子レンジで3分(500wの場合)。
②取り出して濃い茶色(コーヒーくらいの色)になっていたら、
 熱湯を一気にそそぎ、まぜる。
③さめたとき、スプーンですくって、ツー…っと垂れるくらいの
 かたさになっていればOKです。
 固すぎたら水を加え、やわらかすぎたら少しずつ再加熱してみましょう。

砂糖と水熱しただけのものなので、結構もちます。
詳細な賞味期限は不明…他人に振舞うときは新しく作りましょう(笑

低迷…。
色々不調です…(~_~;)

復活するまでも少し時間がかかりそうですが、
そう長い間うだうだしていられる時間もないゆえ、
さっさと吐き出して、ちゃっちゃと元気になりたいと思います。
[低迷…。]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。