工場日誌、白。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
眠れない夜に。
眠れないのは、多分、前日寝すぎたせいですが。




欝臭いので以下、続き。

[眠れない夜に。]の続きを読む
スポンサーサイト
甘い日曜日。
びふぉーあふたー


今日はたろーの誕生日祝い(当日が授業立て込んでるので前祝い)ということで、
日付変わったころからケーキ焼いて、監督のバイト後、御家まで持って行って来ました。

本日の新作「林檎のキャラメルケーキ」


生地はバウンドケーキ風で、
カラメルソース、ラム酒で香り付け、
細かく刻んだチョコレート、
甘煮にした後、カラメルでコーティングした林檎が入っております。

デコレーションは、ザッハートルテ風に。
粉砂糖で化粧をして、残しておいた上記の林檎と、
ミルクチョコで作った飾りを乗せました。

アイシングのチョコが濃厚なのにもかかわらず、甘すぎず、
生地の風味が死ぬこともなく、良い感じに仕上がっておりました。


贈った相手に「美味しい」って言ってもらえると、
やっぱお菓子作りって良いなぁ、と思うのです。
自分自身、美味しいものが食べたくて作ってるのもありますが、
やっぱり言われると嬉しい。ほんと嬉しい。

市販のスイーツも大好きですが、
自分で作るのも、結構好きだったりします。

小学生の頃からバレンタインは基本手作りだったり、
中学高校時代、テニス部への差し入れや、
女子校的バレンタインホワイトデー等で、
ずっとやり続けてきたことなんですよね。お菓子作り。
それなりに経験積んでる分、自信ももてる。

座右の銘が「料理は愛だ、ラブィズオッケー(by城島)」なのですが、
ほんとにそうだと思うのです。
やっぱり大事なひとには美味しいもの食べてもらいたい。
…つまり美味しいことが前提になるんですけれども(笑


書いてみた。
小学生の頃から、スノードロップという花が好きで。

その理由は、その花の名の由来。

昔なかよしで連載されていた秋元奈美の「ミル・フルール」という
花屋さんの漫画の番外編で、それが紹介されていて。

すごく印象に残って、
そしてそれからその花がすごく好きになった。

小6の後期、その花のためだけに栽培委員になって、
学校の花壇に植える花として提案した。
育て方がわからない、という理由で棄却されそうになったのを、
必死に調べて、そんなに難しくないこと、
多年草だから毎年綺麗に咲くことなどを伝えて、
植える許可をもらったりしたなぁ。


いつか詩にしたいと思っていたので、
今回ちょっと織り交ぜてみました。

入れ方としてはちょっと不本意なのですが(苦笑


そんなわけで詩の新作。
新作あげる前に消えた詩と小説のページどうにかしなきゃなぁと思いつ;


[書いてみた。]の続きを読む
お疲れ様でしたっ。
そんなわけで、教育基本法改正を考えるシンポ、無事終わりました。


我が子(紙芝居)の堂々とした晴れ姿を見れて満足です。
ほんと、感動で言葉にならないや…。

お仕事をくださった、津久井先生を始め、
原作者の野口先生、読み手を務めてくださった村野さん、
100人を越えた来場者の皆様、
そして、作成にあたり、手伝ってくれたり励ましの言葉をくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました。

自分の仕事、仕事~と思って努めてきましたが、
やっぱり色んな方々にお世話になっておりました。


[お疲れ様でしたっ。]の続きを読む
教育基本法「改正」を考えるシンポジウム(明日!)
チラシ(表)

長らくブログにも書いてきました、
兵庫県弁護士会主催の教育基本法改正に関するシンポジウムが、
いよいよ明日、11月22日に開催されます。

詳細は津久井先生のブログもご参照ください。


11月22日(水)
開演:17時30分(開場:17時)
場所:兵庫県弁護士会講堂4階(JR神戸駅または高速神戸駅下車すぐ)
ちなみに入場無料です。


このシンポジウムの第二部にある「紙芝居」の作成にあたらせていただきました。

初めてもらった「お仕事」…スケジュールかつかつで、
本当に色々大変でしたが、すごい充実してたなぁと。

今日、ようやく追加分の1枚も仕上げ、提出し終わり、
空気の抜けた風船みたいになってます。ぷしゅう。

けど、まだ終わってない。
明日のシンポジウムで我が子の晴れ舞台を見届けて、それで「完成」。

たくさんひとが集まると良いなぁ。

そして、もっとちゃんと、
教育基本法のことが取り上げられて、皆が意識するようになって、
真剣に子どもたちの未来について考えられるようになったら良いなぁと。


是非是非、皆様お誘いあわせの上、ご来場くださいませ。


ぁーぅー・・・なんかドキドキしてきたぞ。
別に自分が前に立つわけではないのだけれど。けれどっ!(笑
寒い冬のお供に如何でしょう?
バイト先(珈琲豆・紅茶屋)の先輩に作り方お聞きしてから、
結構ハマってる、チャイ。


最初はロイヤルミルクティ用茶葉で。
次は当店ブレンドのアップルチャイ。
本日は家にあったジャクソンズのダージリンで。


あったまります。



そんなレシピを大公開。

~1人前(1杯分)~

材料
・水90cc、牛乳90cc
(基本1:1ですが、お好みで調整してください。)

・茶葉3~4g
(お好きな紅茶でどうぞ。)


①小さめの鍋(ミルクパン)に水と牛乳を入れ、
 沸騰直前まで温める。表面が固まらないように菜箸などで混ぜつつ。
 お砂糖入れる場合はこの時点で入れておくのが良。

②火を止めて茶葉を入れる。ふたをして蒸らす。
 
蒸らし時間:茶葉の種類により異なります
・CTC(粉々になってる茶葉)→1分
・ブロークン、ダスト(普通~大き目の茶葉)→2~3分
これもお好みで調整してください。
ただ、蒸らしすぎると苦味が出てくるので注意!

③茶漉しで漉しながらカップに注ぐ。
お好みでスパイス(シナモン、生姜など)を加えて完成!


結構どんな茶葉でもいけるんじゃないかと考え中。
今度、「ひなた」(前に書いてたほうじ茶ベースの紅茶)で
作ってみようかなぁと…和風チャイ。うん、ありかも。

あとシナモンパウダー買ってこようかなぁと。


珈琲と紅茶、1日交代で飲んでたりするアサクラでした。
かえる色の秋。
かえるぶるー


何気に両生類とか爬虫類が好きなアサクラです今晩は。

本日は15日、京都知恩院で例の手作り市がある日だったのですが、
授業が詰まっていた為、今日は行けませんでした…凹んでます(ほんとにね)


けど嬉しいこともありました。
↑のカエルさん、aquariusさんの新作、
買ってきてもらっちゃいましたぁ~ウフフ、フフフフ(何

もう、めっちゃ可愛いです。
デフォルメされたカエルキャラは結構いますが、
リアル志向で且つ可愛い、というのは中々なくて…。

紐も編んでもらってあって、素敵。
これからの季節、タートルを着ることが増えるので、
胸元が華やぎそうです。冬眠させたげない☆

+++

らくがき


こちらは本日2限中のラクガキに色をつけたもの。
このくらいの等身のきゃら、すっごく久々に描いた気がします;
着物、ツッコミどころ満載だったらごめんなさい…資料が欲しい…。

+++

随分寒くなりましたね。
皆様風邪をひかれませぬよう。
そして予防接種はお早いうちに!!
紙芝居公演。
ご無沙汰しております、アサクラですこんばんは。


兵庫県弁護士会HPのTOPICSにある、
「教育基本法「改正」を考える~シンポジウムのご案内~」(PDF)に、
シンポジウムのチラシがアップされています。

このチラシのイラストと、第2部の紙芝居の作成にあたらせていただきました。


そのシンポジウムの宣伝を兼ねて、
明日12時~13時、JR神戸駅と本町駅の駅前で、
紙芝居の公演とチラシの配布を行います。

アサクラは神戸駅の方に出没予定です。


シンポジウム自体は、
11月22日(水)17時開場、17時半開演で、
兵庫県弁護士会館にて開かれます。
詳しくは上記ご案内のページをご参照ください。


+++


カテゴリーに「お知らせ」追加しました。
アサクラの個人活動(お仕事含む)に関するお知らせになります。
今日は11月3日 ~はばたけ!9条の心~
本日、13時すぎまで某塾にて監督バイト後、
学部の友人引き連れて、
憲法9条に関するシンポジウム、
本日ワールド記念ホールにて開催された、
「はばたけ!9条の心」に参加してまいりました。

チケットは津久井先生にいただき…本当にありがとうございました。


会場についたときには、既に伊藤真先生のお話がはじまっており。
あの方です、伊藤メソッドの。
私も参考書にてお世話になっております。

その後、ニュースペーパーのコントと、
泣きそうになった、ノンフィクション作家の澤地久枝さんのお話があり、
最後にjamzipのライブで幕を閉じ。


考えさせられることがたくさんありました。
憲法9条の問題は、結構いたるところで耳にし、
またニュースなどでも目にすることはありましたが、
どういうことが、どうして問題なのか、はっきりとはわからない。
今日のシンポジウムに参加した後でも、
わかったとは言い切れない。
けれども、少なくとも、「なんとなく」はわかる。

この「なんとなく」と「全然知らない」の差は大きい。


憲法とは、本日伊藤先生の話にもありましたが、
国民が守るものではなく、国民が国家に守らせるもの。
つまり、文字通り、主権は国民にあるわけで。
それを行使する国民自身が一番よくわかっていない、というのは
それこそが問題なのではないかと思いました。

主権者自身が、よくわからない、知らないまま、
それを守らされる側が改定していくなんて、あってはならない。

9条に限らず、これは今問題になっている教育基本法にもいえることであり、
やはり憲法というものは、人間個人個人の尊重と、平和(戦争の永久放棄)のために、ためだけに、存在するべきものだと思います。


私も、何か問題が起こると、かなり熱くなってしまうタチで、
それこそまわりに煽てられれば、流されて勢いづくほどに。
世の中私みたいな人間ばかりとは思いませんが、
やっぱりね、誰だって影響されて流されて、
押し付けられた意見を自分の意見だと勘違いしたり、
暴走したり、間違うことはあるわけで。
その「いきすぎ」を、制御するのが法であるべきだと思います。
ある種の理想かなぁ…理想であるならなおさら、
それは確固として存在するべきで、
ひとつ、理想として掲げる道があるなら、
そこから軌道がずれてしまったときに、
それを目指して修正することができるから。

先ほど書きかけてずれましたが、
教育基本法改正問題・・・これだって、
正味「愛国心」なんてものは、誰かに強制されるものじゃない。
愛ですよ?人間の感情ですよ?
そんなに愛国心が大事だってんなら、
皆が皆、日本を好きになるような、そんな素敵な国になるように努力すべきなんじゃないだろうか。

好きなひとができて、でも好きって言ってくれない。
だったら破ったら罰するルールをつくって、
無理やり好きって言わせよう。
…そんな「愛」に何の意味があるんでしょうね。
(はぃ、何故か耳が痛いです…自分に言ってるのかしら)

それに強制された愛国心は、
排他的な考えを生む虞だって十分もちあわせてる。


日本どうなるんだろうね、って感じです。

けど、そゆことを考えるようになれたことは、
とても幸運なことだなぁと。

知らないのが何より怖い。
だって自分の住んでる国のことです。
自分がもってる権利のことです。
自分のことなのに、知らないところで、決まったり変わったり。
そんなの気持ち悪いじゃないですか。

だからこうして、少しでも知ることができたことが嬉しい。
まだまだ無知な自分を思い知らされつつも。


そんなわけで、今現在、紙芝居の作成という方面からですが、
教育基本法改正反対のシンポジウムに関わらせてもらっていることが
とても嬉しくて。ぁ、私にも何かできることがあるんだなぁと。

子ども大好きなんでね。
また、今の決定は、将来子どもを生んだら、その子にもきっと影響してくることだから。
心配心配。今できることをしよう。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。